フラット35比較ナビ!フラット35を多方面から徹底比較しフラット35初心者の忠実サポーターです。

すべて我が家のために
  人気No.1フラット35楽天銀行住宅ローン『フラット35』

フラット35徹底比較

フラット35人気業者紹介

金利優遇の住宅ローン

フラット35を選ぶ基準

フラット35の役立ちコラム

住宅ローンの知識

住宅ローンの最新情報

モバイル金利情報速報

繰り上げ返済が無料のフラット35を選ぶ

繰り上げ返済が無料のフラット35を選ぶ

繰上返済は、金利差や残低額、残存期間などの諸条件に関係なく、どんどん行えば、それだけ効果があがります。その意味では、これから住宅ローンを組む人にとっても、非常に効果的な負担軽減策といえましょう。

繰り上げで一部返済を行った場合の実質的な効果は、2つあります。

1つは毎回の返済額を減らせるということで、もう1つが返済期間を短縮できるということです。

どちらも、利用者にとっては見逃せないメリットでしょう。

毎月の返済を楽にしたいのであれば前者を、早く返済を終了してその後の生活を楽にしたいのであれば、後者を選ぶことになります.

ただし返済総額からみれば、期間短縮のほうが、メリットは大きいという面もあります。

ところで一部繰り上げ返済の場合は、返済する金額が30万円以上、50万円以上、住宅金融公庫の場合は100万円以上からといったように金融機関によって最低金額に条件が付いています。また、一部繰り上げ返済の場合は、手数料が必要となってくるのは、殆どです。

自分の利用している金融機関が、いくらから繰り上げ返済に応じてくれるのか、前もって確認しておくことも大切でしょう。

ここでは、一部繰上返済は、1万円単位からしかも手数料無料のSBI住宅ローン【フラット35】をご紹介しましょう。

SBIモーゲージのフラット35(保証型)

【フラット35(保証型)】は、インターネットからお手続きいただいた場合、毎月1万円から24時間、一部繰上返済手数料が無料で、ご利用いただけます。 ぜひご利用ください。

ライフプランに合わせて、積極的にご返済いただけるのも、【フラット35(保証型)】のメリットのひとつです。

各種繰上返済について

インターネットを利用した一部繰上返済のご利用は、手数料無料(※)。 しかも毎月1万円から承ります。 ※インターネット経由・期間短縮型の場合、繰上返済手数料無料です。その他の一部および全額繰上返済方法をご利用の場合は、繰上返済手数料は有料となります。

SBIモーゲージなら一部繰上返済の手数料がこんなにお得です!

■ 繰上返済手続き方法・手数料一覧

タイプ お申し込み方法 繰上返済方式 取扱可能金額 手数料
(消費税込み)
一部繰上返済 インターネット 期間短縮型 10,000円以上 0円
(※1) 返済額軽減型 10,000円以上 0円
郵送・ご来店(※2) 期間短縮型 300,000円以上 10,500円
返済額軽減型 300,000円以上 31,500円
全額繰上返済 郵送・ご来店(※2) 残金一括返済 52,500円

※1ご融資実行後、1年間は当初お借入金額の50%までが上限となります。

※2郵送・ご来店でのお手続きにつきましては、あらかじめSBIモーゲージのコールセンターまでお電話ください。必要書類のご郵送やご来店に関するご案内がございます。また、ご来店の場合、SBIモーゲージ本社(東京)のみでのお取り扱いとなります。前もってのご連絡をいただけずにご来店いただいた場合は、ご希望に添いかねる場合がございます。あらかじめご了承ください。

フラット35の役立ちコラム

住宅ローンシミュレーション 住宅ローンシミュレーション

簡単にオンラインで住宅ローンの返済額や必要な諸費用の概算等を試算できる方法を紹介。
住宅ローンの借換え 住宅ローンの借換え

借り換えとは、今よりも低金利の住宅ローンを借り、返済中の住宅ローンを一括返済することです。「全期間固定+低金利」への借り換えで金利上昇リスクを回避!
住宅ローン借入相談 住宅ローン借入相談

住まい。それは、人々の大きな夢のひとつ。そんなひとりひとりとしっかり向きあい、 大切な夢の実現をサポートするのが、SBI住宅ローンの相談サービスです。
フラット35適合証明 フラット35適合証明

フラット35を利用される場合は、お客様が建設または購入する住宅が、耐久性や維持管理状況など公庫の定める技術基準に適合していることを証明する「適合証明書」の交付を受ける必要がある...
毎月払いとボーナス時払い 毎月払いとボーナス時払い

住宅ローンを借りる際には、無理な返済計画は立てないために、毎月、いくらまでなら安心か、まずは、毎月返済額表を目安に参考にしてください。
元利均等返済と元金均等返済の違い 元利均等返済と元金均等返済の違い

元利均等返済と元金均等返済の違いはなんでしょう?元利均等返済と元金均等返済は、一体どっちがおトクでしょうか?と思うあなたに答え。
フラット35のメリット フラット35のメリット

「フラット35」は最長35年の全期間固定金利です。借入れ時に返済終了までの返済額が確定し、返済途中で金利が変わりません。
フラット35手続きと流れ フラット35手続きと流れ

「 フラット35 」の融資を受けてマイホームを建設する場合の流れを分かりやすく説明...
フラット35借入期間 フラット35借入期間

フラット35借入期間について詳しく比較...
フラット35料金 フラット35料金

フラット35料金について実例を用いて詳しく説明...

フラット35徹底比較

フラット35人気業者紹介

フラット35ランキング フラット35ランキング

このランキングを通じてみんなはどのフラット35の業者を選んでいるかを徹底比較。自分の参考に使えば良いでしょう。
楽天銀行【フラット35S】 楽天銀行【フラット35S】

フラット35Sなら楽天銀行 −総支払額の安さならNO,1!住宅ローン、固定金利で選ぶなら!楽天銀行住宅ローン!
フラット35金利比較 フラット35金利比較

初めてフラット35を利用される方の立場に立って、金利 そして、借入後も、便利で安心して返済し続けられるようなフラット35が必要です。
イオン銀行住宅ローン イオン銀行住宅ローン

イオン銀行なら、金融機関によっては数万円〜数十万円かかる保証料が0円。借換にかかる費用を大きく節約できます。
フラット35限度額比較 フラット35限度額比較

長期固定金利の住宅ローン フラット35の限度額 は、申込金融機関によって異なる。
新生銀行住宅ローン 新生銀行住宅ローン

将来の状況は予測がつかないから、毎月の返済額は抑えておきたい。でも余裕がある時は住宅ローンは早く返したい!」とお考えのお客さまに選ばれている!
フラット35サービス比較 フラット35サービス比較

フラット35業者によって取り扱いサービスは様々な特色があるので、あなたに合った業者を是非、見つけて下さい。
横浜銀行住宅ローン(フラット35) 横浜銀行住宅ローン(フラット35)

店頭表示金利から金利を最大年1.5%差し引きます。〈お借り換えのお客さま限定〉金利プラン
フラット35借入期間比較 フラット35借入期間比較

借入期間などにより金利が異なるので、「全期間固定+低金利」への借り換えで金利上昇リスクを回避!
住信SBIネット銀行「フラット35」 住信SBIネット銀行住宅ローン

≪住信SBIネット銀行≫住宅ローン 【金利優遇制度】実施中!「借入限度額」=最大1億円!固定・変動の金利タイプ切り替え自由!【手数料無料】一部繰上返済は1円から何度でもOK!
    オリックス「フラット35」 オリックス【フラット35S】

オリックス・フラット35 業界最低水準の金利!新築マンション購入者専用の住宅ローンです。【フラット20】誕生!融資期間20年以下の方に更に金利0.2%優遇中!
    SBI住宅ローン【フラット35】 SBI住宅ローン【フラット35】

SBI運営の住宅ローン ! だから安心&金利安さ! SBI住宅ローンが業界最低水準金利を実現! 最長35年 全期間固定金利住宅ローン!

このページのトップへ戻る