フラット35比較ナビ!フラット35を多方面から徹底比較しフラット35初心者の忠実サポーターです。

すべて我が家のために
  人気No.1フラット35楽天銀行住宅ローン『フラット35』

フラット35徹底比較

フラット35人気業者紹介

金利優遇の住宅ローン

フラット35を選ぶ基準

フラット35の役立ちコラム

住宅ローンの知識

住宅ローンの最新情報

モバイル金利情報速報

住宅ローン毎月返済額早見表の使い方-ご自身の返済額を試算してみよう

住宅ローン毎月返済額早見表の使い方-ご自身の返済額を試算してみよう

自分の収入なら、毎月いくらまでの返済に耐えることができるのか、十分に考えてから融資額を決める必要があります。毎月返済額早見表を使って具体例をみて返済額を計算してみよう。

住宅ローン毎月返済額早見表 住宅ローン毎月返済額早見表の使い方 元利均等返済と元金均等返済の違い 毎月払いとボーナス時払い

住宅ローン毎月返済額早見表の使い方

例えば、田中さんは、マイホーム購入資金が自己資金以外、3000万円を必要として、 それぞれ楽天モーゲージ「フラット20」様から金利2.6%・20年で500万を借入れ、 住信SBIネット銀行固定金利特約様から金利2.8%・35年で1000万を借入れ、 GE Money「フラット35」様から金利2.7%・35年で1500万を借り入れようとする場合、 毎月の返済額はいくらになるのか計算してみましょう。

※金利は例で実際とは異なります。(最新の住宅ローン金利はこちら

田中さんの場合、返済額の計算の方法(元利均等返済の場合)

手順1、融資希望額を金利・返済期間別に毎月払い分とボーナス払い分に分ける

楽天モーゲージ(金利2.6%・20年) 500万円 毎月払い 400万円
ボーナス払い 100万円
住信SBIネット銀行(金利2.8%・35年) 1000万円 毎月払い 500万円
ボーナス払い 500万円
GE Money(金利2.7%・35年) 1500万円  毎月払い 1000万円
ボーナス払い 500万円
合計 3000万円 毎月払い 1900万円
ボーナス払い 1100万円

手順2、住宅ローン毎月返済額早見表を使って計算する

計算式:
希望する融資額(毎月払い分)÷1000万円×1000万円あたりの毎月払い返済額 =毎月の返済額

(2.6%・20年) 400万円  ÷ 1000万円 × 53479円 2万1392円
(2.8%・35年) 500万円 ÷ 1000万円 × 37378円 1万8689円
(2.7%・35年) 1000万円 ÷ 1000万円 × 36830円 3万6830円
毎月払いの合計  7万6911円

計算式:
希望する融資額(ボーナス払い分)÷1000万円×1000万円あたりのボーナス払い返済額=ボーナス分の返済額

(2.6%・20年) 100万円  ÷ 1000万円 × 32万2194円 3万2219円
(2.8%・35年) 500万円 ÷ 1000万円 × 22万5034円  11万2517円
(2.7%・35年) 500万円 ÷ 1000万円 × 22万1728円  11万864円
ボーナス払いの合計 25万5600円

(ボーナス時はこの金額に毎月の支払額をプラスした額を支払う)

手順3、年間返済額を出す

毎月払い 7万6911円 ×12+ボーナス払い 25万5600円 ×2= 143万4132円

手順4、年収に占める割合を出す

田中さんの年収 800万円 143万4132円 ÷ 800万円 × 100 = 17.9%

フラット35の役立ちコラム

住宅ローンシミュレーション 住宅ローンシミュレーション

簡単にオンラインで住宅ローンの返済額や必要な諸費用の概算等を試算できる方法を紹介。
住宅ローンの借換え 住宅ローンの借換え

借り換えとは、今よりも低金利の住宅ローンを借り、返済中の住宅ローンを一括返済することです。「全期間固定+低金利」への借り換えで金利上昇リスクを回避!
住宅ローン借入相談 住宅ローン借入相談

住まい。それは、人々の大きな夢のひとつ。そんなひとりひとりとしっかり向きあい、 大切な夢の実現をサポートするのが、SBI住宅ローンの相談サービスです。
フラット35適合証明 フラット35適合証明

フラット35を利用される場合は、お客様が建設または購入する住宅が、耐久性や維持管理状況など公庫の定める技術基準に適合していることを証明する「適合証明書」の交付を受ける必要がある...
毎月払いとボーナス時払い 毎月払いとボーナス時払い

住宅ローンを借りる際には、無理な返済計画は立てないために、毎月、いくらまでなら安心か、まずは、毎月返済額表を目安に参考にしてください。
元利均等返済と元金均等返済の違い 元利均等返済と元金均等返済の違い

元利均等返済と元金均等返済の違いはなんでしょう?元利均等返済と元金均等返済は、一体どっちがおトクでしょうか?と思うあなたに答え。
フラット35のメリット フラット35のメリット

「フラット35」は最長35年の全期間固定金利です。借入れ時に返済終了までの返済額が確定し、返済途中で金利が変わりません。
フラット35手続きと流れ フラット35手続きと流れ

「 フラット35 」の融資を受けてマイホームを建設する場合の流れを分かりやすく説明...
フラット35借入期間 フラット35借入期間

フラット35借入期間について詳しく比較...
フラット35料金 フラット35料金

フラット35料金について実例を用いて詳しく説明...

フラット35徹底比較

フラット35人気業者紹介

フラット35ランキング フラット35ランキング

このランキングを通じてみんなはどのフラット35の業者を選んでいるかを徹底比較。自分の参考に使えば良いでしょう。
楽天銀行【フラット35S】 楽天銀行【フラット35S】

フラット35Sなら楽天銀行 −総支払額の安さならNO,1!住宅ローン、固定金利で選ぶなら!楽天銀行住宅ローン!
フラット35金利比較 フラット35金利比較

初めてフラット35を利用される方の立場に立って、金利 そして、借入後も、便利で安心して返済し続けられるようなフラット35が必要です。
イオン銀行住宅ローン イオン銀行住宅ローン

イオン銀行なら、金融機関によっては数万円〜数十万円かかる保証料が0円。借換にかかる費用を大きく節約できます。
フラット35限度額比較 フラット35限度額比較

長期固定金利の住宅ローン フラット35の限度額 は、申込金融機関によって異なる。
新生銀行住宅ローン 新生銀行住宅ローン

将来の状況は予測がつかないから、毎月の返済額は抑えておきたい。でも余裕がある時は住宅ローンは早く返したい!」とお考えのお客さまに選ばれている!
フラット35サービス比較 フラット35サービス比較

フラット35業者によって取り扱いサービスは様々な特色があるので、あなたに合った業者を是非、見つけて下さい。
横浜銀行住宅ローン(フラット35) 横浜銀行住宅ローン(フラット35)

店頭表示金利から金利を最大年1.5%差し引きます。〈お借り換えのお客さま限定〉金利プラン
フラット35借入期間比較 フラット35借入期間比較

借入期間などにより金利が異なるので、「全期間固定+低金利」への借り換えで金利上昇リスクを回避!
住信SBIネット銀行「フラット35」 住信SBIネット銀行住宅ローン

≪住信SBIネット銀行≫住宅ローン 【金利優遇制度】実施中!「借入限度額」=最大1億円!固定・変動の金利タイプ切り替え自由!【手数料無料】一部繰上返済は1円から何度でもOK!
    オリックス「フラット35」 オリックス【フラット35S】

オリックス・フラット35 業界最低水準の金利!新築マンション購入者専用の住宅ローンです。【フラット20】誕生!融資期間20年以下の方に更に金利0.2%優遇中!
    SBI住宅ローン【フラット35】 SBI住宅ローン【フラット35】

SBI運営の住宅ローン ! だから安心&金利安さ! SBI住宅ローンが業界最低水準金利を実現! 最長35年 全期間固定金利住宅ローン!

このページのトップへ戻る