フラット35比較ナビ!フラット35を多方面から徹底比較しフラット35初心者の忠実サポーターです。

すべて我が家のために
  人気No.1フラット35楽天銀行住宅ローン『フラット35』

フラット35徹底比較

フラット35人気業者紹介

金利優遇の住宅ローン

フラット35を選ぶ基準

フラット35の役立ちコラム

住宅ローンの知識

住宅ローンの最新情報

モバイル金利情報速報

フラット35手続きと流れ

フラット35手続きと流れ

ここでは、これからの住宅ローンのスタンダード「 フラット35 」の融資を受けて1戸建てを建設する場合の流れを説明したいと思います。

フラット35手続きと流れ

1.返済計画を立てる
いきなり?と思うかもしれませんが、お金がなかったら住宅は建ちません。返済できなければ、住宅は維持できません。「自分の収入では毎月いくら支払えるか」を把握し、それによって、いくらまで借りられるかを計算し、いくらまでの住宅を購入できるかを把握します。諸経費など、わからないことだらけだと思いますので、ローン会社に気軽に聞いてみるのがいいでしょう。

icon

2.どういう住宅に住みたいかを考える
1をふまえて、どういう家に住みたいか考えます。先に金額を考えるのは、いくら一戸建てに住みたい!と思っても、土地を購入する資金がなければ自動的にマンション、、お金がなければ中古マンション…と限定されるからです。

icon

3.物件情報をいろいろ調べる
今やインターネットの時代です。物件情報については時間をかけずにいろいろ見た方がいいと思いますので、まずはインターネットで閲覧や資料請求をしましょう。
一般的な大手ハウスメーカーはCMや展示場、営業マンを抱えている為どうしても、購入割高になります、地域に密着した信用ある業者を選択すること、これも非常に大切です。

icon

4.住宅購入ローンを申し込む →融資の審査
申込書の手配や申込書の提出は業者が一般的にはやってくれるでしょう。申し込んでから、2週間程度で融資の可否について結果がでることが一般的です。

icon

5.着工
住宅をいよいよ建設開始!

icon

6.物件審査
設計図等による物件の審査(建築確認、設計審査)を行い、更に屋根などまで完成したときとすべて完成したときに、現場審査(きちんと工事が行われているかの審査)を行います。

一定の資格を持った検査機関に検査依頼を行い、審査してもらいます。(手続きは不動産業者が大部分やってくれるので、私達がわからなくても問題ありません。)

icon

7.融資の契約、資金受け取り、登記
契約は契約者本人が金融機関に出向いて行います。登記は手続きが難解なので司法書士に頼むのが一般的です。

icon

8.入居
住民票を新しい住宅に移します。

icon

9.ローンの返済開始
早めに完済するよう頑張りましょうね!

フラット35の役立ちコラム

住宅ローンシミュレーション 住宅ローンシミュレーション

簡単にオンラインで住宅ローンの返済額や必要な諸費用の概算等を試算できる方法を紹介。
住宅ローンの借換え 住宅ローンの借換え

借り換えとは、今よりも低金利の住宅ローンを借り、返済中の住宅ローンを一括返済することです。「全期間固定+低金利」への借り換えで金利上昇リスクを回避!
住宅ローン借入相談 住宅ローン借入相談

住まい。それは、人々の大きな夢のひとつ。そんなひとりひとりとしっかり向きあい、 大切な夢の実現をサポートするのが、SBI住宅ローンの相談サービスです。
フラット35適合証明 フラット35適合証明

フラット35を利用される場合は、お客様が建設または購入する住宅が、耐久性や維持管理状況など公庫の定める技術基準に適合していることを証明する「適合証明書」の交付を受ける必要がある...
毎月払いとボーナス時払い 毎月払いとボーナス時払い

住宅ローンを借りる際には、無理な返済計画は立てないために、毎月、いくらまでなら安心か、まずは、毎月返済額表を目安に参考にしてください。
元利均等返済と元金均等返済の違い 元利均等返済と元金均等返済の違い

元利均等返済と元金均等返済の違いはなんでしょう?元利均等返済と元金均等返済は、一体どっちがおトクでしょうか?と思うあなたに答え。
フラット35のメリット フラット35のメリット

「フラット35」は最長35年の全期間固定金利です。借入れ時に返済終了までの返済額が確定し、返済途中で金利が変わりません。
フラット35手続きと流れ フラット35手続きと流れ

「 フラット35 」の融資を受けてマイホームを建設する場合の流れを分かりやすく説明...
フラット35借入期間 フラット35借入期間

フラット35借入期間について詳しく比較...
フラット35料金 フラット35料金

フラット35料金について実例を用いて詳しく説明...

フラット35徹底比較

フラット35人気業者紹介

フラット35ランキング フラット35ランキング

このランキングを通じてみんなはどのフラット35の業者を選んでいるかを徹底比較。自分の参考に使えば良いでしょう。
楽天銀行【フラット35S】 楽天銀行【フラット35S】

フラット35Sなら楽天銀行 −総支払額の安さならNO,1!住宅ローン、固定金利で選ぶなら!楽天銀行住宅ローン!
フラット35金利比較 フラット35金利比較

初めてフラット35を利用される方の立場に立って、金利 そして、借入後も、便利で安心して返済し続けられるようなフラット35が必要です。
イオン銀行住宅ローン イオン銀行住宅ローン

イオン銀行なら、金融機関によっては数万円〜数十万円かかる保証料が0円。借換にかかる費用を大きく節約できます。
フラット35限度額比較 フラット35限度額比較

長期固定金利の住宅ローン フラット35の限度額 は、申込金融機関によって異なる。
新生銀行住宅ローン 新生銀行住宅ローン

将来の状況は予測がつかないから、毎月の返済額は抑えておきたい。でも余裕がある時は住宅ローンは早く返したい!」とお考えのお客さまに選ばれている!
フラット35サービス比較 フラット35サービス比較

フラット35業者によって取り扱いサービスは様々な特色があるので、あなたに合った業者を是非、見つけて下さい。
横浜銀行住宅ローン(フラット35) 横浜銀行住宅ローン(フラット35)

店頭表示金利から金利を最大年1.5%差し引きます。〈お借り換えのお客さま限定〉金利プラン
フラット35借入期間比較 フラット35借入期間比較

借入期間などにより金利が異なるので、「全期間固定+低金利」への借り換えで金利上昇リスクを回避!
住信SBIネット銀行「フラット35」 住信SBIネット銀行住宅ローン

≪住信SBIネット銀行≫住宅ローン 【金利優遇制度】実施中!「借入限度額」=最大1億円!固定・変動の金利タイプ切り替え自由!【手数料無料】一部繰上返済は1円から何度でもOK!
    オリックス「フラット35」 オリックス【フラット35S】

オリックス・フラット35 業界最低水準の金利!新築マンション購入者専用の住宅ローンです。【フラット20】誕生!融資期間20年以下の方に更に金利0.2%優遇中!
    SBI住宅ローン【フラット35】 SBI住宅ローン【フラット35】

SBI運営の住宅ローン ! だから安心&金利安さ! SBI住宅ローンが業界最低水準金利を実現! 最長35年 全期間固定金利住宅ローン!

このページのトップへ戻る