フラット35比較ナビ!フラット35を多方面から徹底比較しフラット35初心者の忠実サポーターです。

住宅ローンの借換え

住宅ローンの借換え

借り換えとは、今よりも低金利の住宅ローンを借り、返済中の住宅ローンを一括返済することを指します。「全期間固定+低金利」へのお借り換えで金利上昇リスクを回避!

住宅ローンは一生ものです。

自動車ローンや教育ローンと比べて返済金額が多い分、返済期間は長期にわたります。
そんなときに、自分が借りている住宅ローンの金利が他社よりも高い金利であった場合、
あなたは、「もっと低い金利の住宅ローンを選択していればよかった」なんて考えてしまいませんか?
ましてや、借りている住宅ローンが変動型ならば、金利動向によっては総返済額が膨れ上がる危険性も十分に有ります。

そんなお悩みに直面した時に、おすすめなのが「住宅ローンの借換え」です。

住宅ローンの借り換えとは・・・
現在お借入の住宅ローンの金利を下げる、毎月の返済額を抑える、総支払額を少なくする、金利プランを変更する。等を実現するために行います。

今まで、金利が高いタイプの住宅ローンにお悩みの方には、その負担を軽減してくれる存在でです。

そんな『住宅ローン借換え」でおすすめなのが、SBI住宅ローン【フラット35】(借り換え)です。

SBI住宅ローン【フラット35】へ借り換えのポイント:

くれべてわかる、業界最低水準金利!

【フラット35】は、取扱金融機関によって金利が異なります。SBI住宅ローンは、業界最低水準の金利で【フラット35】を提供しております。

全国に80以上展開する、住宅ローンショップ!

平成22年11月1日現在、全国80以上の住宅ローンショップで、住宅ローンのお借り入れ・お借り換えのご相談やお申込が可能です。※店舗によっては土日営業も行っております。

郵送で繰上返済手数料0円

ご返済中の繰上返済も、手数料は0円!
100万円より繰上返済ができます。

8疾病保障特約プレミアムの付帯が可能

利用者が、8疾病(ガン(悪性新生物)・脳卒中・急性心筋梗塞・高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎) により就業不能状態となり、月々の約定返済日まで継続した場合、住宅ローンの返済を保障します。

失業保障特約三ツ星くん

住宅ローン申込人が、保障の開始日以降に、非自発的失業状態におちいり、その状態が継続し、ローンの返済日が到来した場合、最長6ヶ月(保障期間を通算して36ヶ月)を限度として毎月のローン返済額に充当するための保険金が支払われます。

AIU火災保険料20%off!

SBI住宅ローンなら、住宅ローンと合わせて火災保険もお得に提供します!

すべて我が家のために
  人気No.1フラット35イオン銀行住宅ローン

フラット35徹底比較

フラット35人気業者紹介

金利優遇の住宅ローン

住宅関連便利なサービス

フラット35を選ぶ基準

フラット35役立ちコラム

住宅ローンの知識

住宅ローンの最新情報