フラット35比較ナビ!フラット35を多方面から徹底比較しフラット35初心者の忠実サポーターです。

住宅ローン毎月返済額早見表の使い方-ご自身の返済額を試算してみよう

住宅ローン毎月返済額早見表の使い方-ご自身の返済額を試算してみよう

自分の収入なら、毎月いくらまでの返済に耐えることができるのか、十分に考えてから融資額を決める必要があります。毎月返済額早見表を使って具体例をみて返済額を計算してみよう。
住宅ローン毎月返済額早見表 住宅ローン毎月返済額早見表の使い方 元利均等返済と元金均等返済の違い 毎月払いとボーナス時払い

住宅ローン毎月返済額早見表の使い方

例えば、田中さんは、マイホーム購入資金が自己資金以外、3000万円を必要として、

それぞれ楽天モーゲージ「フラット20」様から金利2.6%・20年で500万を借入れ、
住信SBIネット銀行固定金利特約様から金利2.8%・35年で1000万を借入れ、
GE Money「フラット35」様から金利2.7%・35年で1500万を借り入れようとする場合、
毎月の返済額はいくらになるのか計算してみましょう。

※金利は例で実際とは異なります。(最新の住宅ローン金利はこちら

田中さんの場合、返済額の計算の方法(元利均等返済の場合)

手順1、融資希望額を金利・返済期間別に毎月払い分とボーナス払い分に分ける

楽天モーゲージ(金利2.6%・20年) 500万円 毎月払い 400万円
ボーナス払い 100万円
住信SBIネット銀行(金利2.8%・35年) 1000万円 毎月払い 500万円
ボーナス払い 500万円
GE Money(金利2.7%・35年) 1500万円 毎月払い 1000万円
ボーナス払い 500万円
合計 3000万円 毎月払い 1900万円
ボーナス払い 1100万円

手順2、住宅ローン毎月返済額早見表を使って計算する

計算式:
希望する融資額(毎月払い分)÷1000万円×1000万円あたりの毎月払い返済額
=毎月の返済額

(2.6%・20年) 400万円 ÷ 1000万円 × 53479円 2万1392円
(2.8%・35年) 500万円 ÷ 1000万円 × 37378円 1万8689円
(2.7%・35年) 1000万円 ÷ 1000万円 × 36830円 3万6830円
毎月払いの合計 7万6911円

計算式:
希望する融資額(ボーナス払い分)÷1000万円×1000万円あたりのボーナス払い返済額=ボーナス分の返済額

(2.6%・20年) 100万円 ÷ 1000万円 × 32万2194円 3万2219円
(2.8%・35年) 500万円 ÷ 1000万円 × 22万5034円 11万2517円
(2.7%・35年) 500万円 ÷ 1000万円 × 22万1728円 11万864円
ボーナス払いの合計 25万5600円

(ボーナス時はこの金額に毎月の支払額をプラスした額を支払う)

手順3、年間返済額を出す

毎月払い 7万6911円 ×12+ボーナス払い 25万5600円 ×2= 143万4132円

手順4、年収に占める割合を出す

田中さんの年収 800万円 143万4132円 ÷ 800万円 × 100 = 17.9%

すべて我が家のために
  人気No.1フラット35イオン銀行住宅ローン

フラット35徹底比較

フラット35人気業者紹介

金利優遇の住宅ローン

住宅関連便利なサービス

フラット35を選ぶ基準

フラット35役立ちコラム

住宅ローンの知識

住宅ローンの最新情報